トップ > お知らせ
トップへ
重要文化財 願興寺本堂修理工事現場見学会を開催します!!
現在、全解体修理中の「重要文化財 願興寺本堂修理工事現場見学会」を、ゴールデンウイーク中の下記の日程にて開催します。

弘仁6年(815)、伝教大師最澄により開創された願興寺は、「お薬師様」「蟹薬師」とも呼ばれ親しまれており、本堂はじめ御本尊薬師如来像などの仏像24躯が国の重要文化財に指定されています。
再建後、430年以上が経過した本堂は、屋根、柱、梁などの傷みが激しいことから、平成29年度より全解体修理をおこなっています。この願興寺本堂修理工事の様子を間近で見学できる現場見学会を開催いたします。


●開催日時 平成31年4月29日(月)・30日(火)・5月2日(木) 13時〜16時

●開催場所 大寺山願興寺(岐阜県可児郡御嵩町御嵩1377番地1)

●集合場所 願興寺本堂西側駐車場

●事前申込み 不要

●参加費   無料

●特別見学:上記のほか3日とも、13:00から解説付き見学会を20名様限定で開催します。
(先着順・12:45〜西側駐車場にて受付・対象:小学4年生以上)

本堂西側駐車場では、「みたけのええもん」販売などのおもてなしをおこなっています。


※動きやすい服装・履物でお越しください(スカート・ハイヒール等はご遠慮ください)。
※ヘルメットは現場で用意しています。
※名鉄広見線または中山道みたけ館駐車場をご利用ください。


お問い合わせ:御嵩町教育委員会 生涯学習課 文化振興係(中山道みたけ館) 
電話:0574-67-7500(岐阜県可児郡御嵩町御嵩1389番地1)
 
担当部署:生涯学習課   掲載期間: 2019年4月10日 〜 2019年5月2日
添付1: 重要文化財願興寺本堂修理見学会案内 (PDF) (737KB)

トップ > お知らせ
トップへ