トップ > お知らせ
トップへ
インフルエンザ対策について
インフルエンザは、毎年冬季に流行を繰り返し、日本最大の感染症の一つです。
また、近年、学校や高齢者施設における集団感染、高齢者の死亡等の問題が指摘され、その発生の予防とまん延の防止が重要な課題になっています。
インフルエンザ予防対策としては、「手洗い」「咳エチケット」の徹底が大切です。
○咳・くしゃみが出るときは、ほかの人にうつさないためにマスクを着用しましょう。マスクを持っていない場合は、ティッシュや腕の内側なので口と鼻を押さえ、ほかの人から顔をそむけて1m以上離れましょう。
○鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨て、手のひらで咳やくしゃみを受け止めたときはすぐに手を洗いましょう。
○咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。

また、厚生労働省や県のホームページにも、インフルエンザ対策についての情報がのっています。
ぜひご覧いただき、参考にしてください。
 
担当部署:福祉課   掲載期間: 2018年11月22日 〜 2019年1月22日
添付1: 岐阜県インフルチラシ (PDF) (537KB)

トップ > お知らせ
トップへ