トップ > お知らせ
トップへ
風しん抗体検査が無料で受けられます。
岐阜県では、妊婦、とくに妊娠初期の女性が「風しん」にかかると、うまれてくる赤ちゃんが目、耳、心臓などに病気を持つ「先天性風しん症候群」という病気にかかることがあります。
20〜40代の助成の約15%は、風しんへの十分な免疫を持っていないといわれています。
妊娠を希望する女性や十分な免疫を持っていない妊婦と同居する方は、風しん抗体検査を受けることをご検討ください。

対象者
県内(岐阜市を除く※)に住所を有し、次のAまたはBに該当する方
A 妊娠を希望している女性
B 妊婦(風しん抗体価が低い妊婦に限る)の夫または同居者

ただし、次の方は除きます。
@ 今までに風しんにかかったことがある方
A 風しんワクチンを接種したことがある方
B 風しん抗体検査を受けたことがある方

実施場所
県内の風しん抗体委託検査協力医療機関
詳しくは、岐阜県のホームページをご覧ください。

検査方法
採血して検査(HI法)を行います

検査費用
無料

検査の結果「抗体価が低い」ことがわかった場合には・・・
○風しんワクチン接種を受けることをお勧めします。

 
担当部署:福祉課   掲載期間: 2018年10月17日 〜 2018年12月17日

トップ > お知らせ
トップへ