御嵩見聞録
トップ > 御嶽宿・伏見宿通信
トップへ

御嶽宿・伏見宿通信 - Mitakejyuku・Fushimijyuku Tsushin -


PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerは右のアイコンからダウンロード(無料)できます。
Adobe Readerダウンロード


 江戸時代、東海道とならんで江戸と京都のあいだを結んだ中山道・・・。 「中山道六拾九次」とも呼ばれ、街道沿いには69箇所の宿場が設けられました。 ここ御嵩町には、江戸から数えて49番目の「御嶽宿(みたけじゅく)」と50番目の「伏見宿(ふしみじゅく)」が置かれ、 人や物資、情報や文化が往来する地域としてにぎわいましたが、 時代の流れとともに宿場はその役割を終え、かつてのような活気も過去のものとなりつつあります・・・。
 しかし、中山道とともに脈々と受け継がれてきた「おもてなしの心」は、 今も昔もかわることなく「御嶽宿」と「伏見宿」に息衝いています。

 現在、岐阜県から「まちづくり支援チーム」の派遣を受け、地域住民や活動団体、 地元高校生や大学生などが参画しておこなわれている「御嶽宿地域の再生」に向けたさまざまな取組みと、 伏見宿の今後の展開などを随時ご紹介していきます。


御嶽宿地域再生構想(PDF)
中山道御嶽宿地域景観等整備指針(PDF)
中山道御嶽宿地域景観等整備指針策定までの経過(PDF)
ゴミ集積箱の修景(PDF)
御嵩駅舎の修景(PDF)
ふらっとハウスの修景(PDF)
伊勢屋さんの修景(PDF)
灯籠と犬矢来の設置(PDF)
   
リンク http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11161/machi/team/mitake/diary_mitake.html

各ページに掲載されているデータの無断転載を禁じます。
御嵩町役場 岐阜県御嵩町御嵩1239番地1 電話0574-67-2111