長岡の観音様 3/4  
     

 坊さんがあまりの美しさに見とれていると、「これ旅の僧よ。浄蔵坊(じょうぞうぼう)よ。これから東の方に長岡という所があって、多くの村人達が悪病におかされて苦しんでおる。それを救うのはお前しかない。早く長岡へ行って見よ。」というお言葉であった。
 浄蔵坊は有難い天人のお教えの通り草深い長岡へ行くと、お告げのように病人が多かった。長岡の裏の山の天人峠に、何百年もたった古くて大きい桂(かつら)の木がある。