伏見八景 3/9 ページ  
     

二 中山道の松並木

 特に、伏見の西坂には中山道の松並木が道の両側にずっと並び、二百年もたって、ひとかかえもある大木が三本あって白由にのびた枝に雪がかかるとその姿は立派なもので、広重(ひろしげ)の描く街道筋の風景を思わせ、ここへ入るとチョンマゲ時代にかえる。