宗健行者(そうけんぎょうじゃ)さま 3/14 ページ  
     

田んぼへ引く水は溜池ちゅうものがめったにのうて、川をせいで入れるわけやが、比衣(ひえ)は可児川より田んぼが高いもんでそういうこともできん。天からの雨がたったひとつの頼りやった。
  もう二十日近くも雨がない。ちょうど去年と同じようや。場所によっては、ぼつぼつ干割れがはじまったもんで、村の人はもうどうしようものうて、お寺やお宮へお参りをしたり、おこもりをして、どうか雨が降るようにと、そればっかりを祈っとった。
 ちょうどそのときや。西の方から一人の行者さまが長い錫杖(しゃくじょう)をついて、よごれた白い衣を着てござった。