ピンチュージャカジャカ 2/8 ページ  
     

そのしょいこを木の枝にかけといて仕事をしとったけど、もう昼になったもんで、弁当をくわすと思ってみると、つばめがどこからか飛んできて、その弁当をみんな食べちまって、ポーンポーンの腹をして動けんようになっとったもんで、おじいさんは弁当のかわりに、つばめを頭からのみこんでしまったと。
 そうすると腹のへんがもぞもぞするもんで、けったいなこっちゃと思って腹を出いてみると、へその穴からつばめのしっぽがピーンと生えてきたもんで、こんなとこに生えてはじゃまになると思って、ツーンと引っこぬこうとすると、へその奥の方で、
 ピンチュウジャカジャカオンペンパー   チャマゴノフタカラオンペンパー