表忠碑(ひょうちゅうひ) 3/5 ページ  
     

「七つ石を運びなれるげなで見に行こかえ」
といって学校から帰ると、友達とさそいあって走って見に行った。九月のおしまいのころで、天気はええし、外仕事のないときやもんで、仕事する人のほかに、見物人がようけい見にきておってな。
  この二つの石を愚渓寺の大門から十日市場(とおかいちば)の国道まで引っぱり出すわけや。その時分(じぶん)は、学校も運動場もなかったし、家もあんまり建っとらなんだ。桑畑ばっかりのダラダラと下り坂になっとった所を引っぱり出すわけや。