お柳(やなぎ)様 2/10 ページ  
     

 あの大柳のことか。あの木のことを、わしらは、お柳様といって神様にしとったもんや。わしらの小さいときでも、どえろう大きい柳で、根元のまわりは、大人二人でかかえんと、はかれんくらいやった。いつごろ生えて何年くらい育ったか見当もつかなんだ。あんな大きい柳の木は誰も見たことはなかったな。
  伏見町史のはじめの所に写真が出とるように、高さはあんまり高うはない。
 その柳が昭和三十七年の秋、台風で倒れちまった。それより三年前の伊勢湾台風。