かいしゅきんぶちわじまかしわん 
名 称 皆朱金縁輪島菓子椀 


  写真1  写真2  写真をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。
時代・時期 明治
製造年代・使用時期  
西暦・元号  
形状(形態) 蓋つき椀
材  質  木・漆
法  量  箱 縦30.5×横15×高さ22cm 椀直径11.4×高さ3cm 蓋直径12.2×高さ3cm
員  数  蓋6 椀4
製作者   

説 明  菓子器として用いる他に料理を盛るためにも使われる、朱塗りに金縁の浅めの椀。

出土地:

遺跡名: