きんまきえ かしだい
名 称 金蒔絵菓子台


  写真1  写真2  写真をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。
時代・時期 江戸〜明治
製造年代・使用時期  
西暦・元号  
形状(形態) 高坏
材  質  木・漆
法  量  直径27×高さ27cm 箱縦30×横30×高さ34cm
員  数  1
製作者   

説 明  菓子を盛る脚付きの台。金蒔絵で松と梅が描かれている。

出土地:

遺跡名: