ガラスかんばん
名 称 ガラス乾板A


  写真1    写真をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。
時代・時期 明治時代
製造年代・使用時期 明治中期以降
西暦・元号  
形状(形態) 長方形
材  質  紙、ガラス
法  量  縦133 横178 厚さ31 (寸法o)
員  数   
製作者   

説 明  野呂家四代目当主・静氏が家族・風景などを撮影したもの。「ガラス乾板」全87枚のうちの19枚。

出土地:

遺跡名: