なかせんどうみたけちょうすけごうちょう
名 称 中山道御嶽町助郷帳


  写真1    写真をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。
時代・時期 江戸
製造年代・使用時期 元禄7年
西暦・元号 1694年
形状(形態) 綴本
材  質  和紙
法  量  縦321 横235 (寸法o)
員  数   
製作者  御嶽町

説 明   江戸時代に各宿場の所属助郷(常備の伝馬・人足が不足した場合に応援の人馬を負担する郷村)が出すべき人馬の定数を記載し、各宿場に備え置かれた帳簿。

出土地:

遺跡名: