なにわこうていしゅくちょう
名 称 浪花講定宿帳


  写真1    写真をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。
時代・時期 江戸
製造年代・使用時期 -
西暦・元号 -
形状(形態) 明朝綴 木版墨刷
材  質  和紙、糸(絹)
法  量  縦151 横70 厚さ木口15 (寸法o)
員  数   
製作者   

説 明  浪花講は、旅人が安心して宿泊できる指定旅館の組織。御嶽宿では、野呂屋、銭や、伏見宿では浅川や、かわやなどが入っている。

出土地:

遺跡名: