ようしゅうはしもとちかのぶ しんびじん
名 称 揚州橋本周延 真美人


  写真1    写真をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。
時代・時期 明治時代
製造年代・使用時期 明治30年
西暦・元号 1897
形状(形態) 木版多色刷
材  質  和紙
法  量  縦372 横251 (寸法o)
員  数   
製作者  揚州橋本周延(本名 橋本直義)

説 明   周延は、明治期人気一番の美人画絵師であった。この「真美人」は「時代かがみ」とともに美人画シリーズの一つ。

出土地:

遺跡名: