うたがわくによし きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちおおたやぶいりょうちく あまがわやぎへい
名 称 歌川国芳 木曽街道六十九次の内太田 藪医了竹 天川屋義平


  写真1    写真をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。
時代・時期 江戸
製造年代・使用時期 嘉永5年
西暦・元号 1852年
形状(形態) 木版多色刷
材  質  和紙
法  量  縦366 横246 (寸法o)
員  数   
製作者  歌川国芳

説 明  歌川国芳による木曽街道六十九次のうちのひとつ。本図は、「仮名手本忠臣蔵」十段目の一場面、天川屋義平の妻の父、太田了竹を追い出す場面。

出土地:

遺跡名: