はっかくがたかけどけい
名 称 八角型掛時計


  写真1    写真をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。
時代・時期 明治後期〜大正
製造年代・使用時期  
西暦・元号  
形状(形態) 八角型掛時計
材  質  ガラス、木、金属
法  量  縦515 横310 厚み110 文字Φ197 (寸法o)
員  数   
製作者   

説 明  八角型の文字盤の周囲と振子ケースの周囲が金彩色で縁取られている 時打

出土地:

遺跡名: