トップ > 税金・保険・年金 > 家屋にかかる固定資産税(C建物の取壊しと税金)
トップへ
家屋にかかる固定資産税(C建物の取壊しと税金)
 税務課(管理番号81)   更新日:2012年4月11日




 建物を取壊したときには、必ず届出をお願いいたします。


 ★特に次のような場合には、届出が必要です。 

  1.未登記の家屋を取り壊したとき

  2.登記のある家屋を取り壊し、滅失登記をしていないとき



  このような場合、そのまま放置しておくと御嵩町の家屋課税台帳から抹消されないた
  め、引き続き来年度以降も固定資産税が課税される場合があります。




 ★固定資産税は、1月1日現在の状況によって課税しています。
  1月2日以降の、年の途中で建物を取壊しても、その年度の固定資産税が減額されると
  いうことはありません。





 お問い合わせはこちらまで

   ┏                 ┓
     税務課 資産税係        
     電話 0574−67−2111  
     内線 2152・2153     
     Mail zeimu@town.mitake.lg.jp
   ┗                 ┛

関連資料
 1:家屋の取壊届(PDF)
 2:家屋の取壊届(記載例)(PDF)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 税金・保険・年金 > 家屋にかかる固定資産税(C建物の取壊しと税金)
トップへ