トップ > 税金・保険・年金 > 町県民税の特別徴収
トップへ
町県民税の特別徴収
 税務課(管理番号761)   更新日:2012年11月28日

■納入等について
  【特別徴収税額の通知書】の月割額を、6月から翌年5月まで、給与の支払をされる
 ときに毎月その月分を徴収してください。
 徴収した特別徴収税額は、翌月10日(10日が金融機関及びゆうちょ銀行(郵便局)
 の休業日にあたる場合は、10日以降で最初の営業日)までに納入してください。

  取扱金融機関
  ┌───────────┬───────────┬───────────┐
  │十六銀行       │大垣共立銀行     │三菱東京UFJ銀行   │
  ├───────────┼───────────┼───────────┤
  │東濃信用金庫     │岐阜信用金庫     │めぐみの農業協同組合 │
  ├───────────┼───────────┼───────────┤
  │岐阜商工信用組合   │ゆうちょ銀行     │            │
  └───────────┴───────────┴───────────┘
                               平成24年11月現在
 ゆうちょ銀行の指定
  納入金の納付場所にゆうちょ銀行をご利用になる場合は【指定通知書】をご利用にな
 られるゆうちょ銀行に提出してください。

■異動届出書の提出について
  特別徴収をおこなっている従業員の方に異動(退職・休職・転勤等)があった場合は、
 【特別徴収に係る異動届出書】を翌月10日までに必ず提出してください。
 この場合、異動が生じた日の属する月の月割り額まで徴収してください。
  なお、給与支払報告書を提出した者のうち、異動(退職・休職・転勤等)により4月
 1日現在において給与の支払を受けなくなった者があるときは、【給与支払報告書に係
 る給与所得者異動届出書】を、4月15日までに必ず提出してください。
  この届出書は、翌年度に町民税・県民税を課税する上で重要な法定資料となりますの
 で、「1月1日以降退職時までの給与支払額」と「控除社会保険料額」は必ず記入して
 ください。

■特別徴収切替依頼書の提出について
  年度途中で特別徴収への切替を希望する者があるときは、徴収開始希望月の前月10
 日までに【特別徴収切替依頼書】を提出してください。

■特別徴収義務者所在地・名称変更届出書
  事業所の所在地や名称に変更があったときは、速やかに【特別徴収義務者所在地・名
 称変更届出書】を提出してください。

関連資料
 1:平成22年度 町民税・県民税 特別徴収のしおり (PDF)

関連情報1: 納税方法について(税務課)
関連情報2: 個人住民税の特別徴収 Q&A(税務課)
関連情報3: 特別徴収税額の納期の特例(税務課)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 税金・保険・年金 > 町県民税の特別徴収
トップへ