トップ > ごみの出し方 > 不法投棄のない御嵩町を目指して
トップへ
不法投棄のない御嵩町を目指して
 住民環境課(管理番号569)   更新日:2016年12月27日

町では不法投棄の早期発見及び早期調査のための監視体制を整えています。

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」 (抜粋)
 (投棄禁止)
 第16条 何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。

 (罰則)
 第25条 次の各号のいずれかに該当する者は、5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
 (14) 第16条の規定に違反して、廃棄物を捨てた者


@御嵩町シルバー人材センターに、町内をくまなく巡回する監視パトロールを委託して実施しています。

A自治会に委嘱している環境監視員による巡視。不法投棄現場を発見したときは、すぐに通報できる体制も整えています。

B役場住民環境課職員による監視パトロールを実施しています。また可茂県事務所環境課職員と定期的に合同で監視パトロールを実施しています。

C町内の事業所との福の輪(しあわせのわ)ネットワーク協定による不法投棄に関する情報提供をお願いしています。

D「みたけをきれいにし隊」などに代表されるボランティアのみなさんの清掃活動。

情報提供のお願い
不法投棄現場を発見した場合は直ちに可児警察署または役場住民環境課までご連絡ください。
可児警察署   電話0574-61-0110
役場住民環境課 電話0574-67-2111 (内線:2125)

御嵩町の美しい自然を守るため、不法投棄根絶に向かって私たちの意識を高めましょう。








※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > ごみの出し方 > 不法投棄のない御嵩町を目指して
トップへ