トップ > 行政 > 個人情報保護(制度の紹介)
トップへ
個人情報保護(制度の紹介)
 総務課(管理番号542)   更新日:2017年3月28日

 御嵩町では、「御嵩町個人情報保護条例」に基づき個人情報保護制度を運用しています。


(1)個人情報とは?

  •  個人に関する情報で、特定の個人を識別することができる情報です。
  •  具体的には、氏名、住所、性別、生年月日といった基本的事項のほか、思想、心身の喪失、病歴、学歴、職歴、成績、親族関係、所得、財産の状況などをいいます。

(2)制度を実施する機関

 ・町長        ・教育委員会     ・選挙管理委員会
 ・監査委員      ・農業委員会     ・固定資産評価委員会
 ・議会


(3)個人情報を適正に取り扱うためのルール

  • 個人情報の取得・保有の制限

     個人情報を取得するときは、利用目的を明らかにし、必要な範囲を超えないよう、原則として本人から直接取得することとしています。
     また、思想、信条、信教に関することや社会的差別の原因となるおそれのあることは、原則として取得してはならないこととしています。
  • 適切な管理

     保有している個人情報は、正確で最新の状態であるようにします。
     また、保有している個人情報の漏えい、滅失、改ざんが無いよう管理することとしています。
  • 利用目的以外の利用・提供の禁止

     利用目的を超えて、内部で個人情報を利用したり、外部に提供したりすることを原則として禁止しています。
  • 電子計算機の結合の禁止

     個人情報を保存する電子計算機を、通信回線を用いて外部の電子計算機に結合することは、原則として禁止しています。
  • 従事者の義務

     職員(職員であった者を含む。)は、業務において知り得た個人情報の内容を他人に知らせたり、不当な目的のために使用したりすることを禁止しています。



 【消費者庁】個人情報保護トップページにも詳しい説明があります。


関連情報1: 個人情報保護(開示の手続き)(総務課)
関連情報2: 個人情報保護(開示について)(総務課)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 行政 > 個人情報保護(制度の紹介)
トップへ