トップ > 行政 > 情報公開(公開請求の手続きの流れ)
トップへ
情報公開(公開請求の手続きの流れ)
 総務課(管理番号541)   更新日:2017年3月28日

情報公開請求の手続きの流れは、次のとおりです。
 

(1)情報公開請求書の提出
  • 情報公開の請求をする場合は、「情報公開請求書」に必要事項を記入のうえ、提出してください。
  • 情報公開請求書(様式、記載例)は、下記からダウンロードできます。

     情報公開請求書(記載例を含む。)(PDF)(93KB)
  •  提出先は、該当の文書を保管している担当課です。(不明な場合は、総務防災課へご相談ください。)



(2)実施機関による開示・非開示の決定

  • 情報公開請求書の提出があると、請求を受けた町の機関は、請求された公文書中に、情報公開条例上公開できない情報が含まれていないかを調べ、検討し、公文書を公開するかしないかを決定します。
  • 決定の期間は、原則として、請求のあった日から起算して15日以内です。
  • ただし、やむをえない理由があるときは、45日を限度として延長することがあります。この場合、延長する理由、延長後の決定期限等を請求者に通知します。


(3)決定の通知

  • 町の機関は、行政情報の全部又は一部を公開する、又は公開しないという決定をし、請求者に文書で通知します。
  • 請求当日に決定され、当日公開される場合は、通知しません。

▼開示の場合

(4)公開の実施

  • 決定通知書に記載された日時及び場所において、請求のあった行政情報の全部又は一部を公開します。
  • 公開に関する手数料は無料ですが、写しの交付は有料です

▼非開示の場合

(5)審査請求

  • 非公開や一部公開などの決定に不服があるときは、決定に対して審査請求をすることができます(処分があったことを知った日の翌日から起算して3か月以内)。

(6)審査会での審議

  • 審査請求に対し、実施機関は御嵩町行政不服及び情報公開・個人情報保護審査会に諮問し、専門的見地からの審査を求めます。

(7)再決定

  •  審査会の答申の後、実施機関はこの答申を尊重し、再度の決定をします。

関連情報1: 情報公開(情報公開制度の紹介)(総務課)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 行政 > 情報公開(公開請求の手続きの流れ)
トップへ