トップ > くらし・環境 > 新可児駅~御嵩口駅開通100周年記念プロジェクトを始動します!
トップへ
新可児駅~御嵩口駅開通100周年記念プロジェクトを始動します!
 企画課(管理番号4954)   更新日:2019年1月4日

名鉄広見線の新可児駅(旧広見駅)〜御嵩口駅(旧御嵩駅)は1920年に開通し、2020年8月に100周年を迎えます。

地元住民の熱望により敷設され、幾多の困難を乗り越えながらも、地域の経済・文化を支え続けてきました。

楽しいこと、辛いこと、様々な想いを抱えた人々の

ドラマを乗せて、ここまで走り続けてきました。

そして、今まさに名鉄広見線は未来に向けて走り始めています。

新たな歴史の1ページとなるこの瞬間に立ち会えることを記念して

「開通100周年記念プロジェクト」を始動します。

3つの主要プロジェクトを通して、

この記念すべき100周年を盛り上げていきますので、

ぜひご賛同・ご参加をよろしくお願いいたします!

100周年チラシ_表(画像)(104KB)

100周年チラシ_裏(画像)(285KB)


開通100周年記念プロジェクト第1弾として

名鉄広見線をテーマにした映画を

住民のみなさまと一緒に制作します!

まずは、映画制作の楽しさに触れるワークショップ、

そして実行委員会キックオフミーティングを行います。

どちらも参加無料で誰でも参加可!

みなさまのご参加お待ちしております!

映画制作チラシ(画像)(370KB)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > くらし・環境 > 新可児駅~御嵩口駅開通100周年記念プロジェクトを始動します!
トップへ