トップ > 環境モデル都市の推進について > 水と緑の森づくり “みーもの松”を育てようプロジェクト
トップへ
水と緑の森づくり “みーもの松”を育てようプロジェクト
 環境モデル都市推進室(管理番号4431)   更新日:2017年12月21日

【水と緑の森づくりみーもの松を育てようプロジェクト】

 御嵩町のシンボルキャラクター「ミーモくん」は島根県にいる同じ名前の「みーもくん」とおともだち。森を愛する心を持ったミーモくんたちは、地球温暖化を進めない取り組みのひとつとしてこのプロジェクトを行うことになりました。
(※ミーモくんは平成28年に島根県のみーもくんとおともだち協定式を結び、森や環境保全に関する情報発信などの連携活動をしています。過去の活動についてはこちらへ


 これは、島根県と御嵩町のお互いの小学校で、お互いの木(島根県=クロマツ、御嵩町=アカマツ)の苗を育て、育てた苗を2020年に島根県で開催される第71回全国植樹祭の折に交換をするものです。御嵩町で育てた苗は島根県へ贈り、植樹祭の関連イベントで植えられます。また、島根県の小学校とマツの生育等の交流を年に数回実施していく予定です。

 

★参加校★
 
 【御嵩町】                       【島根県】

  御嵩町立上之郷小学校(HPはこちら)          出雲市立稗原小学校(HPはこちら

  御嵩町立御嵩小学校(HPはこちら)           大田市立池田小学校(HPはこちら

  御嵩町立伏見小学校(HPはこちら)           大田市立志学小学校(HPはこちら

 

★活動記録★

☆苗木贈呈セレモニー

 

【御嵩町】


1.日時・場所
  2017年12月12日(火)
  ・上之郷小学校 9:30-10:15
  ・御嵩小学校  14:00-14:45
  ・伏見小学校  11:35-12:20
2.対象
  各小学校3年生

3.内容
  町担当者からプロジェクトの説明、森林教室
  協力者から苗の育て方について説明
  ミーモくん、協力者から委嘱状の交付
  苗の植樹
  記念撮影
4.協力
  可茂森林組合、御嵩町森林ボランティア水土里隊
5.当日の様子

 苗を各小学校へ配布するセレモニーを実施しました。セレモニーではミーモくんから委嘱状をもらい、その後可茂森林組合の方や町内森林ボランティア水土里隊の方々の指導を受け、学校の花壇にマツの苗を植樹しました。

 参加した児童からは「3年後に島根県に贈ることができるようにしっかり苗を育てていきます」との感想をいただきました。このプロジェクトを通じて、みなさんに御嵩町が取り組んでいる森林保全活動について興味・関心を持ってもらえるきっかけになれば…と思います。みんなで大事に苗を育てていこう!!

 <上之郷小学校の様子>

 

 <御嵩小学校の様子>

 

 <伏見小学校の様子>

 

【島根県】

1.日時・場所
  (第1回)2017年12月19日(火)10:45-12:15  大田市立志学小学校
  (第2回)2018年1月11日(木)14:50-15:35    出雲市立稗原小学校
  (第3回)2018年1月30日(火)10:55-12:30    大田市立池田小学校
2.内容
  県担当者から児童へプロジェクトの説明及び交流校の紹介  5分
  県担当者から児童へ森林教室及び苗木の育て方の説明     30分
  みーもくんから児童へアカマツ苗木と記念品の贈呈     5分
  みーもくんと児童の記念撮影               5分
3.当日の様子

 <志学小学校の様子>

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 環境モデル都市の推進について > 水と緑の森づくり “みーもの松”を育てようプロジェクト
トップへ