トップ > 健康・福祉・介護 > 【保健センターより】岐阜県内のAED設置場所について
トップへ
【保健センターより】岐阜県内のAED設置場所について
 福祉課(管理番号4377)   更新日:2017年10月23日

現在、岐阜県の施設479か所すべてに※AEDが設置されています。施設の設置状況については下記アドレスをご確認下さい。

また御嵩町内のAEDの設置個所については下記の御嵩町内AED設置施設一覧をご確認ください。

AED(自動体外式除細動器)・・・何らかの原因で心臓の心室が小刻みに震える心室細動という不整脈を起こした際に電気ショックをあたえることで正常な心臓の調律に戻す医療機器です

 

心肺停止の疑いのある人を発見したら・・・

1.     身の安全を確認した上で、119番通報し、AEDの準備をします。

2.     気道を確保して、呼吸の確認をします。

3.     必要であれば心肺蘇生法(人工呼吸・胸骨圧迫)を行います。

4.     AEDを使用し、除細動を行います。

5.     必要であれば心肺蘇生法を再開します。

 

岐阜県施設AED配置マップ

https://gis-gifu.jp/gifu/maps.action?mp=P10347,_default&ll=136.9645236,35.7549526&z=10

 

御嵩町AED設置個所一覧表(PDF)(240KB)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 健康・福祉・介護 > 【保健センターより】岐阜県内のAED設置場所について
トップへ