トップ > 子育て > 児童扶養手当
トップへ
児童扶養手当
 福祉課(管理番号4184)   更新日:2017年11月15日

児 童 扶 養 手 当

 両親の離婚などで、父又は母と生計を同じくしていない子どもが育成される家庭(ひとり親家庭)の生活の安定と自立の促進に寄与し、子どもの福祉の増進を図ることを目的として、支給される手当です。


◆ 対象児童

  18歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある児童
  (児童に一定の障害があるときは20歳未満の児童)


◆ 支給額(月額)  <全額支給の場合>


  児童1人の場合   42,290円
  児童2人の場合    9,990円の加算
  児童3人以上の場合 第3子以降1人につき、5,990円の加算


  ※ 支給額は、平成29年4月現在の支給額です。
  ※ 消費者物価指数によって、毎年支給額が改定されます。


◆ 支払時期  

   原則として、4月・8月・12月に、それぞれの月の前月分までが支給さ
れます。


◆ 所得制限

   父または母、及び、同居の扶養義務者の所得によって支給額が算定されます。
所得によっては、手当の一部または

    全部が支給されません。


◆ その他

   父又は母の死亡によって支給される公的年金給付や遺族補償を受けることができる場合、児童が児童福祉法に規定

    する里親に委託されいる場合、又は、児童が父(又は母)に支給される公的年金給付の額の加算対象となっている

    場合など、条件によっては手当の支給がれないことがあります。
   詳細は、お問い合わせ下さい。


◆ 手続きに必要なもの

  @印鑑

  A口座確認書類

  Bマイナンバーカード又は通知カード

  C本人確認ができる書類(運転免許証等)

  D母(父)と児童の戸籍

  E年金手帳

  F賃貸契約書(借家、アパート居住の場合)

   など

 

  **平成29年11月13日(月)から、一部の添付書類が省略できます**
  ◎マイナンバー制度による情報連携の本格運用が開始されたことに伴い、これまで必要だった添付書類の一部が不要
   になります。
  【省略可能な添付書類】
  ・住民票の写し
  ・所得課税証明書
  ・特別児童扶養手当証書
 

◆ お問い合わせ先

  福祉課 児童福祉係 67−2111(内線2114)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 子育て > 児童扶養手当
トップへ