トップ > 届出 > 住民票の写し等の交付に係る本人通知制度について
トップへ
住民票の写し等の交付に係る本人通知制度について
 住民環境課(管理番号4113)   更新日:2017年3月19日

■本人通知制度とは

 住民票などを本人以外の第三者に対して交付した場合、事前に登録した人に対して、交付した事実をお知らせする本人通知制度が始まります。
 この制度は、住民票などの不正請求や不正取得による個人の権利・利益の侵害の防止や、住民票などが第三者に交付された事実を知る権利を保障することを目的としています。

○登録できる人

 御嵩町に住民票または本籍がある人(過去にあった人も含む)。

○登録方法

 住民環境課ふれあい住民係へ申請書を提出してください。

 

【注意事項】

 本人通知制度は第三者からの住民票の写しや戸籍謄本請求を拒否する制度ではありません。これらの証明は、法律上の要件を満たしている場合は本人以外の第三者でも取得することができます。

 

 

 

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 届出 > 住民票の写し等の交付に係る本人通知制度について
トップへ