トップ > 行政 > 新庁舎整備について
トップへ
新庁舎整備について
 総務防災課(管理番号4099)   更新日:2017年3月10日

 昭和54年に建設された役場本庁舎は、耐震性について「南海トラフ巨大地震(想定震度6弱)が発生した場合、倒壊または崩壊の危険性が非常に高い」という耐震診断結果が報告されており、来庁者の安全、災害対策本部としての機能を確保するために庁舎整備を進めています。

 

新庁舎建設基本構想及び基本計画

「御嵩町新庁舎建設基本構想及び基本計画策定支援業務委託」に係る公募型プロポーザルの結果(PDF)(191KB)

御嵩町新庁舎建設基本構想及び基本計画策定支援業務委託」に係る公募型プロポーザル ※終了しました


御嵩町庁舎整備検討委員会

新庁舎の建設整備に当たり、整備方針を決定するため、御嵩町庁舎整備検討委員会を設置しました。

御嵩町庁舎整備検討委員会

 

 

問い合わせ:総務防災課行政管財係 電話0574-67-2111(内線2208、2211)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 行政 > 新庁舎整備について
トップへ