トップ > 行政 > 新庁舎整備について
トップへ
新庁舎整備について
 総務防災課(管理番号4099)   更新日:2018年3月19日

 昭和54年に建設された役場本庁舎は、耐震性について「南海トラフ巨大地震(想定震度6弱)が発生した場合、倒壊または崩壊の危険性が非常に高い」という耐震診断結果が報告されており、来庁者の安全、災害対策本部としての機能を確保するために庁舎整備を進めています。


  new御嵩町新庁舎建設検討委員会の報告について

 新庁舎の導入機能等について検討するため3回に渡り意見交換を重ね、平成30年3月13日(火)に検討委員会としての意見をまとめた報告書を町長に手渡しました。

 ○御嵩町新庁舎建設検討委員会報告書(PDF)(18,658KB)

 ○御嵩町新庁舎建設検討委員会 報告書手交式(右から渡邊町長、辻委員長、山口副委員長)

  

 今後は、報告書に示された意見を尊重し、基本構想、基本計画に反映させていきます。


  第3御嵩町新庁舎建設検討委員会の開催について

 次のとおり第3回会議が行われますのでお知らせします。

 

1.日時   平成29年12月14日(木)午後7時00分から(2時間程度)

 

2.場所   御嵩町役場 北庁舎1階 保健指導室

 

3.出席者  御嵩町新庁舎建設検討委員会 委員(11名)

 

4.議題   ・第2回検討委員会でのワークショップにおける意見について

       ・現庁舎の課題について

       ・導入機能案について


 御嵩町・木造公共施設シンポジウムの開催について

 本町におきましては、新しい本庁舎について木造を大前提で検討を進めており、木造化・木質化に関する基礎知識の習得や、本町における森林再生の取組みの情報発信及び地域における生産体制のネットワークづくりの促進のために、「御嵩町・木造公共施設シンポジウム」を開催する運びとなりました。

 つきましては、次のとおりシンポジウムが行われますのでお知らせします。

1.日時   平成29年11月2日(木)午後1時00分から(3時間程度)

 

2.場所   御嵩町中公民館3階大ホール

 

3.次第   (1) 開会・挨拶

 

       (2) 講演1「公共建築物の木造化・木質化の基礎知識」

         大倉靖彦氏 潟Aルセッド建築研究所 代表取締役

 

       (3) 講演2「木造建築物の省エネの基礎知識」

         辻充孝氏 岐阜県立森林文化アカデミー 准教授

 

       (4) プレゼンテーション「御嵩町における森林再生の現状」

         河方智之氏 可茂森林組合 総務課長兼信託係長

 

       (5) 休息

 

       (6) パネルディスカッション(順不同)

         大倉靖彦(前出)、辻充孝(前出)、河方智之(前出)

         高井峰好氏(岐阜県 林政部 県産材流通課長)、渡邊公夫(御嵩町長)

 

              (7) その他

       

       (8) 閉会

 

 

御嵩町・木造公共施設シンポジウム パンフレット(PDF)(1,817KB)

 


 第2御嵩町新庁舎建設検討委員会の開催について

 次のとおり第2回会議が行われますのでお知らせします。

 

1.日時   平成29年10月23日(月)午後7時00分から(2時間程度)

 

2.場所   御嵩町役場 北庁舎3階 大会議室

 

3.出席者  御嵩町新庁舎建設検討委員会 委員(11名)

 

4.議題   新庁舎に求められる機能について(ワークショップ)


 第1回御嵩町新庁舎建設検討委員会の開催について

 御嵩町では、今年度「御嵩町新庁舎建設検討委員会」を立ち上げ、御嵩町役場本庁舎の新庁舎建設に関する事項について検討及び協議を行っていただくこととしております。<

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 行政 > 新庁舎整備について
トップへ