トップ > くらし・環境 > 水道の凍結防止について
トップへ
水道の凍結防止について
 上下水道課(管理番号4009)   更新日:2016年12月26日

冬の冷え込みが厳しいとき、水道管や水道メーターが凍結して水が出なくなったり、破損することがあります。その際の修理費用や漏水した水の料金は個人負担となってしまいます。毎朝、いつも通り水道が使えるよう防寒対策をして凍結や事故を防ぎましょう。

 

凍結防止方法

「むき出し」になっている水道管や蛇口を保温材やタオル、古い布などで覆い、その上からビニールテープで巻きつけてください。

 

凍結してしまった場合

凍ってしまった部分にタオルや布などをかぶせて、その上からゆっくりと「ぬるま湯」をかけてください。

※熱湯をかけると、水道管や蛇口が破損する場合もありますのでご注意ください。

 

修理等の依頼は、御嵩町上下水道工事指定店へお願いします。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > くらし・環境 > 水道の凍結防止について
トップへ