トップ > くらし・環境 > 特定外来生物「セアカゴケグモ」にご注意ください。
トップへ
特定外来生物「セアカゴケグモ」にご注意ください。
 環境モデル都市推進室(管理番号3930)   更新日:2016年10月11日

御嵩町内で特定外来種「セアカゴケグモ」が発見されました。

 

御嵩町内で特定外来生物に指定されている「セアカゴケグモ」が発見されました。セアカゴケグモのメスは毒を持っています。町内の他の場所でも生息している可能性がありますのでご注意ください。

駆除する場合は素手で直接触らないで、市販の殺虫剤などで駆除して下さい。発見した場合は、御嵩町環境モデル都市推進室までご連絡ください。

 

 

 

セアカゴケグモ写真(環境省 外来生物写真集より)

 

防除・予防の方法

・市販の家庭用殺虫剤を直接吹きかけることで駆除できます。

・清掃や花壇の手入れなど屋外で作業をする時は、軍手などを着用し、なるべく素肌を露出しないようにして

ください。

・生息しそうな場所に普段から注意をして、クモの巣がはらないようにこまめに清掃してください。

 

身近な生息場所

日当たりのよい暖かい場所で、地面や人工物のあらゆる窪みや穴、裏側、隙間に営巣します。

()プランターの底、自販機やエアコンの室外機裏、ブロック塀の隙間、放置自転車等

 

セアカゴケグモの特徴

・攻撃性はないが、触ると咬まれることがある。

・成体のメスは毒を持っており、体長は約7ミリから10ミリで全体的に黒色をしている。

・セアカゴケグモのメスの背中には、中央に赤色の縦すじ模様があり、腹部の裏側に四角あるいは砂時計型の赤色の模様がみられる。

・卵のうは直径10ミリから15ミリの白色の球形。

 

咬まれた時は

・針で刺されたような痛みを感じ、その後、咬まれた場所がはれたり熱く感じたりします。

・症状のピークは34時間で、数時間から数日で軽快しますが、まれに脱力感、筋肉痛、頭痛などの全身症状が現れることもありますので、お近くの医療機関で治療を受けてください。

・受診の際は、より適切な治療をするために、殺したクモ又は、画像をご持参して、咬まれたことを伝えてください。

 

町内での特定生物「セアカゴケグモ」の発見状況

発見(確認年月日)

場所

発見時の状況

平成28107

上恵土地内

成体1匹を確認

 

リンク

セアカゴケグモにご注意ください(岐阜県ホームページ)

セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモにご注意ください(環境省ホームページ)

 

連絡先 

環境モデル都市推進室

所在地/505-0192 岐阜県可児郡御嵩町御嵩1239番地1

電話番号:0574-67-2111 E-mail:eco@town.mitake.lg.jp

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > くらし・環境 > 特定外来生物「セアカゴケグモ」にご注意ください。
トップへ