トップ > 仕事・産業 > 【紹介】多面的機能支払交付金について
トップへ
【紹介】多面的機能支払交付金について
 農林課(管理番号3889)   更新日:2016年8月31日

農業・農村は多面的機能を有しており、私たちはその利益の多くを享受しています。

しかしながら、近年の農村地域の過疎化、高齢化、混住化等の進行に伴う集落機能の低下により、地域の共同活動によって支えられている多面的機能の発揮に支障が生じつつあります。また、共同活動の困難化に伴い、農用地、水路、農道等の地域資源の保全管理に対する担い手農家等の負担の増加も懸念されています。

そのため、農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るための地域の共同活動に係る支援を行い、地域資源の適切な保全管理を行うことが重要となります。

多面的機能支払交付金事業では、地域単位での共同活動(農地法面の草刈り、水路の泥上げ、農道の路面維持など)や、地域資源の質的向上を図る活動(水路や農道などの軽微な補修、景観形成など)を推進しています。

御嵩町では、現在4団体が活動を行っています。

新規団体での活動について、ご興味のある方は、農林課まで一度お問い合わせください。

多面的機能支払交付金のあらまし(PowerPoint)(4,031KB)

 

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 仕事・産業 > 【紹介】多面的機能支払交付金について
トップへ