トップ > 子育て > 御嵩町不妊治療費助成事業について
トップへ
御嵩町不妊治療費助成事業について
 福祉課(管理番号3681)   更新日:2017年4月7日

 

  御嵩町不妊治療費助成事業

   御嵩町では一般不妊治療、特定不妊治療にかかる費用の助成を行っています。

   平成28年4月より、人工授精に係る保険適応外の一般不妊治療の助成も開始しました。

  対象者: 

 (1)不妊治療の期間中及び申請日において法律上の婚姻をしている夫婦であること

 (2)不妊治療の期間中及び申請日において夫婦の両方または、いずれか一方が、町内

    に住所を有する者であること。

 (3)夫婦の前年の所得(1月から5月までの申請については、前々年の所得)の合計が、

    730万円未満であること。

 なお、所得の範囲及び計算方法については、児童手当法施行令第2条及び第3条を適用します。

 (4)町税や水道料などの公共料金等を滞納していない方

 (5)生活保護法を受けていない方

 (6)特定不妊治療の治療方法が次のいずれにも該当しないこと

    ア 夫婦以外の第三者から精子、卵子または胚の提供をうけたもの

    イ 代理母によるもの

    ウ 借り腹によるもの

 

 

 助成内容:

   

  

  @ 一般不妊治療費助成

 

     医療保険適応外となる人工授精にかかる費用でこれに伴う検査や治療費も含まれます。ただし、体外受精や

    顕微授精のほか、第三者からの卵子・胚の提供による治療法は対象外とします。

    (注)文書料、個室料等の治療に直接関係のない費用も対象外です。

 

 <一般不妊治療の助成額>

 

      1年度(3月から翌年2月までの12月)につき、本人の負担額に2分の1を乗じた金額と5万円

      とのいずれか少ない額とします。

 

  助成期間:一般不妊治療を開始した日の属する月から2年間。

 

 

  申請手続き:

      治療が終了した時点で御嵩町不妊治療費一般助成申書

     《一般用》申請書(PDF)(161KB)に次の書類を添えてすみやかに申請をしてください。

 

 

  申請書に添付する書類:

       

       1.御嵩町不妊治療費助成事業受診等証明書(一般不妊治療用)

         《一般用》証明書(PDF)(131KB)(別記様式2号)

       2.領収書の原本

       3.法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明する書類(戸籍抄本等 住民環境課)

       4.住所地を証明する書類(住民票等 住民環境課)

       5.夫及び妻の前年または前々年の所得及び控除の額を証明する書類(所得課税証明書等)

       6.夫及び妻の町税等の納付状況を証明する書類(納税証明書等)

         ※助成金の交付決定がされた場合の請求書 請求書(PDF)(88KB)

 

     ※不妊治療の期間中に本町に転入した方は保健センターへお問い合わせください。

 

   

 

  A 特定不妊治療費助成

 

     岐阜県が指定している医療機関において受けた特定不妊治療にかかる治療費(食事療法日を除く保険適用

    以外の自己負担相当額に限る。)とします。医療保険等の規定により、当該治療費にかかる給付を受けたとき

    は給付を受けたを対象費用から差し引きします。また、岐阜県等他の助成を受けたときは、その額を対象費用

    から差し引くものとします。

 

 

   <特定不妊治療費助成額>

    

      1年度あたり10万円が上限です。

 

 

 助成期間:通算5年度とする。

 

   申請手続き:

          治療が終了した時点で御嵩町特定不妊治療費助成申書

          《特定不妊治療用》申請書(PDF)(156KB)に次の書類を添えてすみやかに申請をしてください。

 

   申請書に添付する書類: 

         

          1.御嵩町不妊治療費助成事業受診等証明書(特定不妊治療用)

            《特定不妊治療用》証明書(PDF)(103KB)(別記様式2号)

          2.領収書の原本

          3.法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明する書類(戸籍抄本等 住民環境課)

          4.住所地を証明する書類(住民票等 住民環境課)

          5.夫及び妻の前年または前々年の所得及び控除の額を証明する書類(所得課税証明書等)

          6.夫及び妻の町税等の納付状況を証明する書類(納税証明書等)

          7.岐阜県の特定不妊治療の対象になった方は、その認定通知書

           ※助成金の交付決定がされた場合の請求書 請求書(PDF)(88KB)

 

      ※岐阜県でも特定不妊治療費の助成を行っております。詳しくは可茂総合庁舎内の可茂保健所

       (電話0574-25-3111)へお問い合わせください。

 

  

  <ご不明な点>

 

      御嵩町保健センター    電話67-2111 (内線2192)へ お問い合わせください。 

  

 

 

 

 

 

 

   

 

 

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 子育て > 御嵩町不妊治療費助成事業について
トップへ