トップ > 土地・住宅・公園・道路・河川 > 社会資本総合整備計画及び事前評価結果について
トップへ
社会資本総合整備計画及び事前評価結果について
 建設課(管理番号3658)   更新日:2017年3月30日

 社会資本整備総合交付金は、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備事業やソフト事業を総合的・一体的に実施するものです。

 御嵩町ではこの交付金を活用して事業を実施するため、社会資本総合整備計画を策定しています。
 

 御嵩町の社会資本総合整備計画は下記リンク先の県ホームページの関連整備計画(※)を参照してください。


 〇岐阜県庁ホームページ 社会資本総合整備計画(市町村道事業)

※御嵩町の関連整備計画の名称
 4.県内各地域の実情に応じた多様できめ細かなニーズに対応した道路整備
22.岐阜県内市町村における道路施設の的確な維持管理の推進(防災・安全)
45.岐阜県内の地域における道路ストック老朽化対策、防災・減災対策、生活空間の安全確保対策の推進(防災・安全)

  【問合せ先】
   御嵩町役場 建設課 土木係
   п@0574-67-2111 内線 2166

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 土地・住宅・公園・道路・河川 > 社会資本総合整備計画及び事前評価結果について
トップへ