トップ > 環境モデル都市の推進について > 環境モデル都市の取り組みについて米国ポートランドで事例発表をしました 〜「環境未来都市」構想推進国際フォーラム〜
トップへ
環境モデル都市の取り組みについて米国ポートランドで事例発表をしました 〜「環境未来都市」構想推進国際フォーラム〜
 環境モデル都市推進室(管理番号3625)   更新日:2016年2月19日

 2月8日から5日間の日程で、米国オレゴン州ポートランドで開催された「環境未来都市」構想推進国際フォーラムに御嵩町も参加し、そのなかで、渡邊町長が本町の環境モデル都市の取り組みについて事例発表をしました。

 この国際フォーラムは、内閣府が環境や高齢化などの課題に取り組む持続可能な都市モデルとして「環境未来都市」構想の実現と普及展開を図るため、毎年国内でフォーラムを開催しているとともに、昨年度より海外でのフォーラムも開催し、海外都市の成功事例を学ぶ機会としています。

 今年度は、コンパクトシティのベストプラクティスとして世界中から注目されているポートランド市において開催されたものです。

 今回、本町の環境モデル都市行動計画に掲げる森林の再生など、御嵩町独自の取り組みを海外へも発信してもらいたいと内閣府より声がかかり実現したものです。

 渡邊町長による事例発表は、「〜この環境を未来へ〜」というタイトルで、まちや住民が環境に対する問題意識を持ったきっかけや御嵩町民の環境に対する思い、現在の環境モデル都市としての取り組みなどを発表いたしました。また、会場には展示パネルを設置し、国内外から集まった約300名の参加者に本町の取り組みをPRしました。

   

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 環境モデル都市の推進について > 環境モデル都市の取り組みについて米国ポートランドで事例発表をしました 〜「環境未来都市」構想推進国際フォーラム〜
トップへ