トップ > 環境モデル都市の推進について > 御嵩町環境都市交流体験プロジェクト 〜北海道下川町での森林体験研修〜
トップへ
御嵩町環境都市交流体験プロジェクト 〜北海道下川町での森林体験研修〜
 環境モデル都市推進室(管理番号3622)   更新日:2016年2月18日

 御嵩町では、環境モデル都市でもありさらに高いレベルで低炭素社会を実現する都市として環境未来都市に選定されている「北海道下川町」にて、森林体験をはじめとする環境学習を行う『御嵩町環境都市交流体験プロジェクト』を実施しました(日程は2015.8.17-21の4泊5日)。

 これは、御嵩町環境モデル都市行動計画(アクションプラン)の主要な柱の一つ「人づくり・場づくりの推進」に基づく事業です。

 このプロジェクトに参加したのは、本町在籍の中学生6名と、教職員1名、森林ボランティア(水土里隊)1名、町職員1名の計9名。

 下川町では、「1本の木をしゃぶりつくす」と表現しておられるように、ほんとうに木を余すことなく有効利用しておられます。その森林保全の様子や木材の活用状況を自分たちの目で確かめたとともに、間伐体験や炭焼き体験などを行いました。また、木質バイオマス施設なども見学し、我が町にはない森林の活用の方法も学んできました。

 参加者は、研修後、「環境モデル都市サポーター」として森林保全活動への参加や、環境モデル都市のPRを行っていきます。

   

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 環境モデル都市の推進について > 御嵩町環境都市交流体験プロジェクト 〜北海道下川町での森林体験研修〜
トップへ