トップ > 議会情報 > 議会の役割
トップへ
議会の役割
 議会事務局(管理番号2795)   更新日:2014年7月9日

選挙によって選ばれた町民の代表者である議員が、みなさんに代わって町政に関することを話し合い、決定していく場が議会です。

議会と町長の関係はよく車の両輪に例えられ、両者はお互いに独立した立場にあって、それぞれ協力をしながら、よりよい町政を進めるようにしています。

 議会の主な役割には次のものがあります。    

議決

条例を制定・改廃すること。予算を決め、決算を認定すること。

選挙

議長・副議長、選挙管理委員などを選挙すること。

検査監査請求

町の事務が議会の議決どおり執行されているか検査したり、監査委員に監査を求め、報告を請求すること。

同 意

町長から提案された副町長・監査委員等の選任同意をすること。

調 査

議会が町の事務を調査すること。

意見書提出

議会の意思を意見書にまとめ、国・県などに提出すること。

請願審査

請願を受け付け、審査すること。

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 議会情報 > 議会の役割
トップへ