トップ > 税金・保険・年金 > 農業所得の申告について
トップへ
農業所得の申告について
 税務課(管理番号274)   更新日:2009年7月31日

■農業所得の計算方法
 平成17年分の申告分までは、「農業所得標準」を使って簡単に申告することができまし
たが、これが廃止され、平成18年分(平成19年2・3月申告分)から、収支計算を行
って申告していただくことになりました。

■収支計算とは?
 その年の1月1日から12月31日までの1年間において得られた収入金額から、かか
った必要経費を差し引いて所得金額を計算する方法です。
  ┌───────┐ ┌──────┐ ┌──────┐
  │実際に得た収入│−│ 必要経費 │=│ 農業所得 │
  └───────┘ └──────┘ └──────┘

■収入となるもの
 ○米などの農作物の販売価格
 ○農作物の家事消費分
 ○雑収入(農業にかかる補償金など)

■必要経費となるもの
 ○雇人費、小作料
 ○減価償却費
 ○農具費
 ○種苗費、肥料費、飼料費、農薬衛生費、諸材料費
 ○修繕費、動力光熱費
 ○租税公課
 ○農業共済掛金、土地改良費など

■収支計算の手順
 ○取引の記録(貯金通帳、出荷伝票、請求書、領収書など)を保存する。
 ○ノートなどに集計する(できれば月別に)。
 ○1年間の合計をまとめる(できれば月別に)。
 ○決算修正(集計忘れ、計算誤り、経費にならないもののチェック)を行う。
 ○収支内訳書を作成する。

■収支計算についてのお問い合わせ
 多治見税務署 個人課税部門 電話0572−22−0101
 御嵩町役場 税務課 町民税係 電話67−2111(2155)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 税金・保険・年金 > 農業所得の申告について
トップへ