トップ > 税金・保険・年金 > Q&A 海外に転出しますが、何か手続が必要ですか?
トップへ
Q&A 海外に転出しますが、何か手続が必要ですか?
 税務課(管理番号262)   更新日:2012年4月11日

Q 仕事で海外に行くことになりましたが、固定資産税に関して何か手続きがいりますか?



A 居住する場所が、国内外、御嵩町内外にかかわらず、固定資産税は、賦課期日(1月1
  日)現在の所有者に対して、課税されます。

  土地や建物を所有したまま、海外に出られると、毎年4月に郵送する納税通知書が届か
  なくなってしまいます。

  そこで、税金に関する通知書等をかわりに受け取っていただき、所有者の固定資産税に
  ついて管理していただく「納税管理人」を決めていただかなくてはなりません。

  納税管理人を決めていただくと、翌年度から固定資産税に関する書類が、納税管理人宛
  に届くようになります。




   お問い合わせはこちらまで

   ┏                 ┓
     税務課 資産税係        
     電話 0574−67−2111  
     内線 2152・2153     
     Mail zeimu@town.mitake.lg.jp
   ┗                 ┛


関連資料
 1:納税管理人申告書(PDF)
 2:納税管理人申告書(記載例)(PDF)

関連情報1: 固定資産税の概要(税務課)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 税金・保険・年金 > Q&A 海外に転出しますが、何か手続が必要ですか?
トップへ