トップ > 届出 > 戸籍関係の証明
トップへ
戸籍関係の証明
 住民環境課(管理番号2454)   更新日:2016年9月16日

戸籍関係の証明

  戸籍関係の証明書の請求方法について掲載しています。戸籍関係の証明書は本籍地の市区町村役場で請求してください。




証明書一覧

種類

手数料

内容

全部記載事項証明書

(戸籍謄本)

1通450円

戸籍の構成員の全員について証明するもの

個人事項証明書

(戸籍抄本)

1通450円

戸籍の構成員のうち特定個人を証明するもの

除籍謄本・抄本

1通750円

戸籍の構成員の全員が除かれた戸籍

改製原戸籍謄本・抄本

1通750円

現在の戸籍に改製される前の古い戸籍

戸籍の附票

1通300円

戸籍の構成員の住所移動を証明するもの

身分証明書

1通300円

禁治産者、準禁治産者、破産宣告及び

後見登記の有無について証明するもの

注意
※ 除籍謄本(抄本)は、戸籍の構成員のうち特定個人が死亡や、婚姻・離婚などで戸籍から除かれたことも指しますが、
  ここでは全員が除かれた戸籍のことを指します。

※ 明治時代の初めに全国統一の戸籍制度が設けられてから、現在までに何度かの法改正により戸籍の書き換えが
  行われました。書き換えられる前の元の戸籍を「改製原戸籍(又は原戸籍)」と呼びます。大きく分けて、次の2種があります。
  ・「平成改製原戸籍」・・・平成15年3月1日に書き換えられる前の戸籍
  ・「昭和改製原戸籍」・・・昭和35年前後に書き換えられる前の戸籍

 

請求方法

請求できる方

・本人または同一戸籍に記載のある人(父母、配偶者、子など)

・本人の直系血族  (親族の図はこちら)

・上記の方から委任を受けた代理人

必要なもの

・窓口に来た方の本人確認書類

・代理人が請求する場合は委任状

補足
・親族の戸籍を請求する場合、必要な親族と請求者の親族関係を確認できる書類(戸籍のコピーなど)が必要な場合があります。
・郵送による請求ができます。詳しくは
こちらをご参照ください。
・代理人による請求の場合は、申請書記入の必要上、「本籍地」「筆頭者」「請求理由」を正確にお伝え下さい。

 

委任状の様式はこちら

   ・委任状(PDF/95KB)

   ・委任状の書き方見本(PDF/117KB)


受付窓口

場所

・本庁1階 住民環境課ふれあい住民係

・上之郷出張所、中出張所、伏見出張所

受付時間

月曜日から金曜日(祝日を除く) 午前830分〜午後515

*毎週木曜日は、本庁のみ午後7時まで受付を延長しています。

 


関連情報1: 戸籍を郵便で請求するとき(住民環境課)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 届出 > 戸籍関係の証明
トップへ