トップ > 土地・住宅・公園・道路・河川 > 木造住宅耐震補強工事の補助
トップへ
木造住宅耐震補強工事の補助
 建設課(管理番号2397)   更新日:2017年4月4日

 

木造住宅耐震改修工事に対する補助


■ 補助対象となる木造住宅

・ 木造住宅の所有者が実施する耐震改修工事(増築、改築、修繕等を伴うものを含む。)であること。

・ 昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅であること。

・ 「岐阜県木造住宅耐震相談士」の登録を受けた建築士が、耐震改修に関する設計及び工事監理を実施する耐震改修工事であること。

・ 耐震診断の結果、耐震改修工事が必要であると判断された住宅であること

 

■ 補助対象となる工事

・ 耐震評点を1.0以上とする耐震改修工事

・ 耐震評点を0.7以上とする耐震改修工事で家具の固定を伴うもの

 

■ 補助金額

・工事費120万円以内・・・対象工事費の61.5%+15万円

・工事費120万円超え・・・対象工事費の11.5%+75万円

  ※一般補強(1.0補強)の場合→116.1万円限度

  ※簡易補強(0.7補強)の場合→84万円限度

★平成29年度に完了した工事に限り、15万円を上乗せします(上記金額は上乗せ後の金額です)

※ 限度額は1棟あたりの金額で、上回った部分は自己負担となります

※ 助成金は町、県、国の補助金が含まれています

※ 1.0補強…建築基準法で求める耐力(診断評点1.0)まで引き上げる改修工事

   0.7補強…全壊率を低減するため診断評点を0.7までに引き上げる簡易改修工事

 

■ 助成予定戸数  

6戸(先着順)

※予定戸数を超えた場合は、予算の都合上、来年度以降の対応となる場合があります。

 

■ 申込方法

申請に必要な書類等がありますので、詳細についてはお問い合わせください。

 

申込先/問い合わせ:建設課管理係 (内線2171)


関連リンク

1:無料耐震診断の募集

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 土地・住宅・公園・道路・河川 > 木造住宅耐震補強工事の補助
トップへ