トップ > 税金・保険・年金 > 土地にかかる固定資産税(A住宅用地に対する特例制度)
トップへ
土地にかかる固定資産税(A住宅用地に対する特例制度)
 税務課(管理番号235)   更新日:2012年4月11日





  住宅用地については、その税負担を特に軽減する必要から課税標準の特例措置が設け
  られています。


1.小規模住宅用地とその他の住宅用地


   住宅用地は、その面積の広さによって、小規模住宅用地とその他の住宅用地に分け
   て特例措置が適用されます。


 ・小規模住宅用地

     ○ 200u以下の住宅用地(200uを超える場合は住宅一戸あたり200
       uまでの部分)を小規模住宅用地といいます。
     ★ 小規模住宅用地の課税標準額については、価格の6分の1の額とする特例
       措置があります。


 ・その他の住宅用地

     ○ 小規模住宅用地以外の住宅用地をその他の住宅用地といいます。
     ★ その他の住宅用地の課税標準額については、価格の3分の1の額とする特
       例措置があります。 





2.例えば・・・・


 ・1戸の住宅が建っている350uの住宅用地であれば、次のようになります
   
    小規模住宅用地   200u ←価格の6分の1の特例がききます
    その他の住宅用地  150u ←価格の3分の1の特例がききます
       





 お問い合わせはこちらまで

   ┏                 ┓
     税務課 資産税係        
     電話 0574−67−2111  
     内線 2152・2153     
     Mail zeimu@town.mitake.lg.jp
   ┗                 ┛


※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 税金・保険・年金 > 土地にかかる固定資産税(A住宅用地に対する特例制度)
トップへ