トップ > くらし・環境 > 御嵩町の環境放射線の状況
トップへ
御嵩町の環境放射線の状況
 住民環境課(管理番号2284)   更新日:2018年1月18日

御嵩町環境放射線の状況

私たちは、大地、宇宙、食物、空気中などからの放射線を受けながら生活をしています。
大気中の放射線(空間放射線)には、
主としてアルファ(α)線・ベーター(β)線・ガンマ(γ)線があります。
そのうち御嵩町では、洋服や靴などでは遮へいされず身体に到達する放射線(γ(ガンマ)線)を
平成25年4月から測定しています。
その結果をお知らせします。

 

 1.測定の日  毎週木曜日(もしくは金曜日) 午前9時頃

 2.測定場所  役場玄関前駐車場

 3.測定方法  地上1メートルで30秒間の計測を6回行い平均を測定結果とします。

 4.測定機器  環境放射線モニタRadi  

   御嵩町役場駐車場における環境放射線の測定結果(PDF)(309KB)

   日本の環境放射能と放射線【(財)日本分析センター】

   http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index

 

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > くらし・環境 > 御嵩町の環境放射線の状況
トップへ