トップ > くらし・環境 > 下水道使用料
トップへ
下水道使用料
 上下水道課(管理番号210)   更新日:2014年3月28日

 ★★★ 下水道使用料 ★★★
 
  排水設備工事が完了して下水道を使用されますと、流された汚水の量に応じて下水道使用料を納め
 ていただくことになります。
  この使用料は、汚水を処理する費用や下水道管等施設の修繕、清掃などの維持管理に必要な経費の
 一部に充てられます。

 ★ 下水道使用料単価 (下記単価に消費税相当額が加算されます)

   ■ 基本料金(10m3 まで)
      0m3 〜 10m3まで   1,500円
 
     ■ 従量料金(1m3当たり)
     11m3 〜   50m3 まで   150円
     51m3 〜 100m3 まで    160円 
    101m3 〜 500m3 まで   170円  
    501m3 〜            185円

 ● 水道水を利用する場合
    水道水を使用した量で算定をし、下水道使用料と水道料金と合わせて納めていただきます。

   汚水量(m3) 下水道使用料(円)      汚水量(m3) 下水道使用料(円)
           (消費税相当額を含む)               (消費税相当額を含む)

   10まで    1,620          30      4,680
   11      1,782          35      5,670
   12      1,944          40      6,480
   13      2,106          45      7,290
   14      2,268          50      8,100 
    15      2,430          55      8,964
   16      2,592          60      9,828
   17      2,754          70     11,556
   18      2,916          80     13,284
   19      3,078          90     15,012
   20      3,240         100     16,740

 
 ● 井戸水又は井戸水と水道水を併用する場合。
    世帯人数(使用人数)に応じて次のように認定します。

   世帯人数    1ヵ月あたりの認定使用量と下水道使用料(消費税相当額を含む)

    1人           12m3    1,944円
    2人           17m3    2,754円
    3人           23m3    3,726円
    4人           28m3    4,536円
    5人           32m3    5,184円
    5人を超え1人増すごとに +2m3     +324円
      注)14人を超えると従量料金適用単価が変わります。


 ●  井戸水と水道水を併用される場合
    水道水の使用量と認定使用水量とを比較して、いずれか多い方の使用水量とします。


 ◆ 支払い方法

  使用料は、1ヵ月ごとに水道料金と合わせて納めていただきます。
  水道料金を口座振替にて納めてみえるかたは、下水道使用料も合わせて振替となります。

   下水道使用料早見表(H26.04版)(PDF)(117KB)

        水道料金早見表(H26.04版)(PDF)(57KB)


※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > くらし・環境 > 下水道使用料
トップへ