トップ > くらし・環境 > 岐阜県内の微小粒子状物質(PM2.5)の測定結果について
トップへ
岐阜県内の微小粒子状物質(PM2.5)の測定結果について
 住民環境課(管理番号2069)   更新日:2016年12月2日

【微小粒子状物質(PM2.5)とは】〜環境省ホームページより〜
 大気中に漂う粒径2.5μm(1μm=0.001mm)以下の小さな粒子のことで、従来から環境基準を定めて対策を進めてきた粒径10μm以下の粒子である浮遊粒子状物質(SPM)よりも小さな粒子です。
 PM2.5は粒径が非常に小さいため(髪の毛の太さの1/30程度)、肺の奥深くまで入りやすく、肺がん、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されています。

 岐阜県のホームページで、微小粒子状物質(PM2.5)の測定結果が公表されています。

   岐阜県ホームページ http://www.pref.gifu.lg.jp/kankyo/taiki/kensasokuho/sokuhou.html 

  また、環境省のホームページでも微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報が掲載されています。

   微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報 http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html

        PM2.5(微小粒子状物質)測定の現場から(PDF)(995KB)(ぎふ保環研だより:平成25年10月)

 

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > くらし・環境 > 岐阜県内の微小粒子状物質(PM2.5)の測定結果について
トップへ