トップ > 税金・保険・年金 > こんなときには届出を(国民健康保険)
トップへ
こんなときには届出を(国民健康保険)
 保険長寿課(管理番号1834)   更新日:2017年6月26日

 次のようなときには、役場保険長寿課で手続きを行ってください。

 なお、国保に加入したり、やめるときは、必ず14日以内に保険長寿課国保年金係の窓口へ届け出てください。

※ 加入の届出が遅れると、加入資格を得た月までさかのぼって保険税を納めることになります。
  また、保険証がないため、その間にかかった医療費は全額自己負担となりますのでご注意ください。

※ 本人または同居の家族は、委任状がなくても手続きできます。
  本人または同居の家族以外の方が手続きをする場合は、委任状が必要です。   委任状(PDF)(100KB) 

※ 社会保障・税番号制度の開始にともない、平成28年1月1日以降の国民健康保険の各種届出等にマイナンバー
 (個人番号)を記載していただくことになりました。
   手続きの際は、個人番号及び本人確認のためマイナンバーカード個人番号カード(注1をお持ちください。

 

1.国保に加入するとき

こんなとき

届け出に必要なもの

 ほかの市区町村から転入してきたとき  ほかの市区町村の転出証明書、印かん
 マイナンバーカード個人番号カード
 職場の健康保険をやめたとき  職場の健康保険をやめた証明書(注2)、印かん
 マイナンバーカード個人番号カード
 職場の健康保険の被扶養者からはずれたとき

 被扶養者でない理由の証明書、印かん、
 
マイナンバーカード個人番号カード

 子どもが生まれたとき  母子健康手帳、保険証、印かん、
 マイナンバーカード個人番号カード
 生活保護を受けなくなったとき

 保護廃止決定通知書、印かん、
 マイナンバーカード個人番号カード

2.国保をやめるとき

こんなとき

届け出に必要なもの

 ほかの市町村へ転出するとき  保険証、印かん、、マイナンバーカード個人番号カード
 職場の健康保険に加入したとき  保険証、職場の健康保険の保険証、印かん
 マイナンバーカード個人番号カード
 職場の健康保険の被扶養者になったとき
 国保被保険者が死亡したとき  死亡を証明するもの、保険証、印かん
 マイナンバーカード個人番号カード
 生活保護を受け始めたとき  保護開始決定通知書、保険証、印かん
 マイナンバーカード個人番号カード

3.その他

こんなとき

届け出に必要なもの

 町内で住所が変わったとき(転居)  保険証、印かん、マイナンバーカード個人番号カード
 世帯主や氏名が変わったとき
 世帯が分かれたり、一緒になったりしたとき
 修学のため、別に住所を定めるとき  在学証明書、保険証、印かん、
 マイナンバーカード個人番号カード
 保険証をなくしたり、汚れて使えなくなったとき  身分を証明するもの(免許証など)、印かん
 マイナンバーカード個人番号カード

 

(注1)マイナンバーカードをお持ちでない場合は、次の書類等で個人番号確認、本人確認をさせていただきます。
    @通知カード、マイナンバーが記載された住民票の写しまたは住民票記載事項証明書
    A次のいずれか
     <顔写真付きの身分証明書> 1点
      運転免許証、パスポート、住基カード、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、
      雇用保険受給資格者 など
     <顔写真なしの身分証明書等> 2点
      医療保険証、年金手帳・年金証書、介護保険証、福祉医療等受給者証、官公署発行の本人宛郵便物、
      氏名・住所が記載された公共料金等領収書 など     

(注2)職場の健康保険をやめた証明書は、下記からダウンロードできます。印刷してご利用ください。

   健康保険・厚生年金保険 資格等取得(喪失)連絡票(PDF)(400KB)

 


関連情報2: 退職者医療制度(保険長寿課)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 税金・保険・年金 > こんなときには届出を(国民健康保険)
トップへ