トップ > くらし・環境 > 犬に関する手続きについて
トップへ
犬に関する手続きについて
 住民環境課(管理番号165)   更新日:2016年4月1日

 
【犬の登録について】
 
  ●犬を飼う場合、法律により市町村への登録が義務付けられています。

      ・新たに犬を飼い始めるとき
       住民環境課にて登録の手続きを行ってください。
       狂犬病予防注射を受けるときに、同時に登録を行うこともできます。
       登録手数料が3,000円かかります。
       (動物病院でも集合注射時でも登録できます。)

      ・犬を知人などから譲り受けたとき
       登録されている犬の場合(前住所地の鑑札がある場合)は鑑札を持って、
       住民環境課で変更の手続きを行ってください。
       ※登録されていない犬の場合(鑑札が無い場合)は新規の登録となりますの
        で、住民環境課で登録の手続きを行ってください。

【犬の諸変更について】
 
 
  ●転入、転出の際にも届出が必要です。

      ・他の市町村から御嵩町に転入するとき
       前住所地の鑑札を持って、御嵩町役場住民環境課で変更の手続きを行ってください。

      ・御嵩町から他市町村へ転出するとき
       転出先市町村の畜犬の担当課で、御嵩町の鑑札を持って変更手続きを行って
       ください。

      ・御嵩町内での転居(住所変更)の際にも変更手続きが必要となります。
  
    ●飼い主が変わった際にも届出が必要です。
 
      ・御嵩町役場住民環境課にて変更の手続きを行ってください。
 

【犬が死亡してしまった場合について】
 
  ●愛犬が亡くなった際には届出が必要です。
 
      ・御嵩町役場住民環境課にて死亡の手続きを行ってください。
      ※印鑑等は不要ですが、鑑札(もしくは狂犬病予防注射済票)をお持ちください。
       紛失してしまった場合は、その旨を職員にお伝えください。 
 
 
【犬が行方不明になった場合について】
 
  ●下記の3か所にご連絡ください。
 
  ・役場住民環境課(0574-67-2111)
  ・可児警察署 会計課(0574-61-0110)
  ・中濃保健所 可茂総合庁舎(0574-25-3111)
      ※見つかった場合もご連絡をお願いします。
  
  ◆役場及び保健所で迷い犬を保護した場合、犬を抑留した日より、
   2日間各出張所と役場掲示板に犬の写真・特徴を載せた公示書を掲載します。
   


岐阜県動物の愛護及び管理に関する条例が平成18年6月から施行されました。
飼い主としての責任を持って動物の適正な愛護を行うようお願いします。
 

 

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > くらし・環境 > 犬に関する手続きについて
トップへ