トップ > 税金・保険・年金 > こんなときには届出を(国民年金)
トップへ
こんなときには届出を(国民年金)
 保険長寿課(管理番号161)   更新日:2013年2月25日

こんなときには届出を(国民年金)


   次のようなときには、役場保険長寿課で手続きを行ってください。

   1.会社などを退職したとき

     @必要な手続き
      職場の年金に加入していた人が60歳前に退職した場合、国民年金への加入
      手続きが必要です。

     A手続きに必要なもの
      印鑑 年金手帳 退職日の分かるもの(離職証明など)


   2.厚生年金・共済年金加入者の扶養配偶者でなくなったとき

     @必要な手続き
      配偶者の退職や離婚などにより厚生年金等加入者の扶養配偶者でなくなった
      場合、国民年金の種別変更が必要です。

     A手続きに必要なもの
      印鑑 年金手帳 資格喪失連絡票(扶養から外れた日のわかるもの)


   3.住所や氏名が変わったとき

     @必要な手続き
      住所や氏名を変更する手続きをしてください。
      保険料を口座振替で納めて見える場合、金融機関への変更手続きも必要とな
      ります。

     A手続きに必要なもの
      印鑑 年金手帳

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 税金・保険・年金 > こんなときには届出を(国民年金)
トップへ