トップ > 税金・保険・年金 > 国民健康保険とは
トップへ
国民健康保険とは
 保険長寿課(管理番号155)   更新日:2016年9月28日

国民健康保険とは


 国民健康保険とは、各自の収入に応じてお金を出し合い、病気や怪我をしたときの医療費を負担する相互扶助の制度です。御嵩町にお住まいの方は、御嵩町の国民健康保険に加入します。



  ◆国民健康保険の被保険者

    国民健康保険へは、次のような人以外は加入しなければなりません。

     1.勤務先の健康保険制度(健康保険組合、共済組合など)に加入している人
     2.1の扶養家族の人
     3.長寿医療制度(後期高齢者医療制度)の対象となる人
     4.生活保護を受けている人

 また、住民票に記載される外国人の方(中長期滞在者、特別永住者、一時庇護許可者、仮滞在許可者など)は、国民健康保険に加入しなければなりません。

  ●平成28年10月1日から健康保険の加入対象が拡大されます。
   次のいずれにも該当する場合は、勤務先の健康保険(健康保険組合、共済組合など)の加入対象となる可能性が
  あります。
 
    1.勤務先の会社の従業員数が501人以上
    2.1週間あたりの所定労働時間が20時間以上
    3.雇用期間が1年以上(見込み)
    4.1か月あたりの所定内賃金が88,000円以上(年間約106万円以上)
    5.学生ではない

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 税金・保険・年金 > 国民健康保険とは
トップへ